2020年03月06日

新婚生活の中、自宅で映画を観やすい環境はVR⁈サブスク⁈2019

【記事#23】

 かなりのお久しぶりです。土門Q太郎です。

 ブログを書きたいという気持ちになり、雑記してみました。

 音声ブログではありません。そして、Mr.コーキも沖縄の啓蒙活動やマジックなどで忙しくしているようですが、元気でやっております。

 そして、自分は昨年の映画鑑賞数が66本と、映画好きとは言えない絶望的な数字を叩き出してしまいました。

 昨年の7月以降だと、【天気の子・ONE PIECE スタンピード・スパイダーマンの新作続編・ジョーカー】など観たり、ライブヴューイングでお笑いライブを映画館で観たりと、月1回映画館に行けるかどうかの生活をしていました。

 あと、9月に結婚しまして、引っ越しなどもし、生活環境が変化したことも要因の一つとして否めない部分もあります。

 リビングに一緒にいても、fireTVやBlu-rayプレーヤーで映画を観るタイミングが掴めずにいます。
 国内・海外ドラマを観るのが精一杯で、奥さんを巻き込んで一緒に【全裸監督・ストレンジャーシングス・死役所・まだ結婚できない男・新作の時効警察】などのドラマは、ダラダラと観ることはできました。

 VRを使った映画鑑賞も試してますが、外した瞬間、白い目で見られていないか気になり、集中できない自分もいます。

 結局、iPadでYouTubeやAbemaTVのように配信映画を開いた時間にチマチマと観ている生活に落ち着きました。
 

 世の旦那様達は、どのように媒体で映画を鑑賞しているのでしょうか?映画館で観るパターンが一番、説得力がありそうな気がしますが…


 ってなワケで今回は、この辺でしたっけ!ではでは、失礼いたします!



 


posted by カナルな人々 at 09:51| 北海道 ☔| Comment(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

Netflixドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』あー!とうとう全シーズン鑑賞してしまったよ!!【ネタバレなし】

【記事#22】
お久しぶりです。土門Q太郎です。

皆様はお元気でしょうか?

今回もラジオ収録ではありませんが、Mr.コーキさんとはたまに会ったりしますが、新婚生活も楽しいらしく、元気そうです。

ってなワケで今回は、『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』のファイナルシーズンが7月末に配信されまして、1日1話のペースで鑑賞しつつ、とうとう数日前に観終わってしまいました。

率直な感想としては、「終わっちゃったよー」です。

実話の体験をモチーフにしているので、原作やネットと情報を検索したら、展開は読めたのかもしれませんが、あえて調べたりせず純粋に作品として楽しませてもらいましたので、出来るだけネタバレなしで感想をブログに書いてみようかと思い、久々に更新した次第です。

■シーズン7(ファイナルシーズン)
まず、このドラマの結末は、ことごとくお花畑思考の自分が予想を裏切り、大人っぽいリアリティのある終わり方だったこともあり恥ずかしくなりました。
この展開が来たから、もしかしてあの事件の結果がドラマティックな演出で真実に近づくのでは?とワクワクさせられる度、リアルティのある現実味のある結末に落ち着き、最終話に近づくにつれ、消化されていきました。

現実とは厳しい。ヒーローなどいない。

それと、この物語の魅力の一つのとして、主人公が全くのヒーローではないということ。しかし、人としては、それなりに成長はしています。
まあ、脇を固めるキャラクターが個性的すぎるせいもあるでしょうが、同じ刑務所をテーマにしたあの超名作映画『ショーシャンクの空に』のラストのような清々しい展開もありません。

それなのに、面白い!!あと、現代社会とリンクしたテーマの使い方が上手い!(・裁判制度・人種差別・移民問題・出所後の支援体制などなど)

ファイナルシーズンらしく、過去シーズンの登場人物達のその後も描かれているので、軽刑務所時代のファンも納得。
そして、ファイナルシーズンにも関わらず、新キャラも続々登場させて、物語が納まるのだから、脚本力も凄いのだと感じました。

この結末で終わっても良し、新シリーズも制作できるような余白もあり、なんともニクい演出でした。

まだまだ、オレンジの世界がまだ観たいです!(主役が変わると、廃れていくんだろうけど観たい)

ってなワケで、男女問わず、心が疲れている方、まだ未見の方にはオススメです!



それでは、今回もフワッとした感想でしたが、この辺でしたっけ!


ONE PIECE 95 (ジャンプコミックス)




3×3EYES 鬼籍の闇の契約者(2) (ヤンマガKCスペシャル)




3×3EYES 鬼籍の闇の契約者(4) (ヤンマガKCスペシャル)




衛府の七忍 8 (チャンピオンREDコミックス)



ジョーカー ブルーレイ&DVDセット (初回仕様/2枚組/ポストカード付) [Blu-ray]



ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]




【PS4】サイバーパンク2077




キングダム 56 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)




KIPPO 15 (15巻) (YKコミックス)




ゴールデンカムイ 20 (ヤングジャンプコミックス)



東京卍リベンジャーズ(15) (講談社コミックス)




ジョジョリオン 22 (ジャンプコミックス)



フルアヘッド!ココ ゼルヴァンス(8) (少年チャンピオン・コミックス)



アオイホノオ (22) (ゲッサン少年サンデーコミックス)




ザ・ファブル(20) (ヤンマガKCスペシャル)




修羅の刻(19) (講談社コミックス月刊マガジン)



キン肉マン 69 (ジャンプコミックス)



修羅の刻(13)裏 (講談社コミックス月刊マガジン)




1日外出録ハンチョウ(7) (ヤンマガKCスペシャル)




ドラゴンボール超 11 (ジャンプコミックス)





進撃の巨人(30) (講談社コミックス)




ヴィンランド・サガ(23) (アフタヌーンKC)



中間管理録トネガワ(9) (ヤンマガKCスペシャル)



無限の住人〜幕末ノ章〜(1) (アフタヌーンコミックス)



JJM 女子柔道部物語(7) (イブニングKC)




ヘテロゲニア リンギスティコ 〜異種族言語学入門〜 (1) (角川コミックス・エース)



ONE PIECE 94 (ジャンプコミックス)



東京卍リベンジャーズ(14) (講談社コミックス)



ヘテロゲニア リンギスティコ 〜異種族言語学入門〜 (2) (角川コミックス・エース)



【PS4】DEATH STRANDING【早期購入特典】アバター(ねんどろいどルーデンス)/PlayStation4ダイナミックテーマ/ゲーム内アイテム(封入)



外道の歌(9) (ヤングキングコミックス)




園田の歌 2 (2巻) (ヤングキングコミックス)



CITY(6) (モーニングコミックス)



CITY(7) (モーニング KC)



CITY(8) (モーニング KC)



CITY(9) (モーニング KC)


posted by カナルな人々 at 12:00| 北海道 ☔| Comment(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

映画『アラジン』ミュージカル映画もそろそろ…潮時??

【記事#19】
土門Q太郎です。
久々に、話題映画を観てきたので、感想など書いてみました。

ちなみに自分は、本作品に関しては、魔法のランプという夢のアイテムがあり、擦ったらランプの魔人が出てきて願いを叶える程度の知識です。

なので、ストーリーも全く知らず、ミュージカル要素が満載っぽいので、昨今のミュージカル映画と同じく期待しつつ観てきました。



それでは、ほぼ知識の無い自分の感想を書いてみます。

初日。字幕でIMAXで観てきました。客席は割引対象日でもある金曜日ということもあり、ほぼ満席。

親子連れやカップルが当然、多いことを想定して、相方と一緒に観に行ったがこれが大正解。


観る前は、唯一、映画監督がガイ・リッチという点だけは、不安要素でした。

映画『スナッチ』だけは、大好物な映画だけど、他の作品は、自分はどうも苦手。
ディズニー作品で、ミュージカルパートは大丈夫だろうか?

そんな心配を他所に、ウィル・スミス演じる魔人ジーニーが登場してからのミュージカルパートは、どれも期待以上に楽しませてもらった。
映画『ワイルド・ワイルド・ウエスト』の頃から、歌が上手いことは存じておりましたし、本作品は、ウィル・スミスの再評価できる
代表作となったのではないでしょうか。

あと、これまで数作品とディズニー映画を観てきましたが、自分は、ディズニープリンセスの中で、ジャスミン役を演じたナオミ・スコットがNo.1となりました!

アラジン役のメナ・マスードの身体能力の高さも良かった。今後の期待できる俳優さんだと感じました。


ストーリーに関しては、原作を知らないので比較せずに観ていましたが、どうも自分には、ヴィラン役の支配者となりたい動機が見えてこず、感情移入ができませんでした。あと、魔法のランプの願いのルールに関しても、伏線だと思っていた点が不発に終わった感があり、最後はワンダーウーマンばりの力技で終わらせたことは、ちょっと残念でした。
(※アニメ原作では、機転を効かせたジャスミンが、ヴィランの願いにかかったフリをするといった演出があったようですが)

小さなことかもしれませんが、地の果てから戻ってくるのも早すぎる気がしました。


さてさて脳内を整理しようと、メモ帳代わりに殴り書きをしてみましたが、ミュージカル映画としては、大画面の迫力もあり、ウィルスミス無双により、主人公達が霞むレベルでしたが、間違いなくオススメできる作品です。

ただ、すぐに2回目、3回目と観たいとは思いません。

ヴィラン役のジャファーに関しては、なんか残念の一言!

ジャファーのその後に期待したいところですが、ラストに、ジ・エンドと表記されているので、アラジンの続編もなさそうでこれまた残念でなりません。


ってなワケで今回の雑記ブログが以上です。

それでは、したっけ!


【PS4】The Last of Us Part II【早期購入特典】ゲーム内アイテム ・「装弾数増加」 ・「工作サバイバルガイド」(封入)




ONE PIECE カラー版 57 (ジャンプコミックスDIGITAL)



ONE PIECE カラー版 58 (ジャンプコミックスDIGITAL)



ONE PIECE カラー版 59 (ジャンプコミックスDIGITAL)




ワンパンマン 21 (ジャンプコミックス)




鬼滅の刃 19 (ジャンプコミックスDIGITAL)



鬼滅の刃 18 (ジャンプコミックスDIGITAL)



鬼滅の刃 17 (ジャンプコミックス)



鬼滅の刃 16 (ジャンプコミックス)



進撃の巨人(29) (週刊少年マガジンコミックス)



ドラゴンボール超 10 (ジャンプコミックスDIGITAL)



ONE PIECE モノクロ版 93 (ジャンプコミックスDIGITAL)




アオイホノオ (21) (ゲッサン少年サンデーコミックス)



七つの会議 豪華版 [Blu-ray]



スパイダーマン:スパイダーバース ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]



木根さんの1人でキネマ 6 (ヤングアニマルコミックス)




1日外出録ハンチョウ(6) (ヤングマガジンコミックス)



ジョジョリオン(21) (ジャンプコミックス)
posted by カナルな人々 at 12:00| 北海道 ☔| Comment(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。